« 2011年1月 | トップページ

2011年5月

677日目 セッカーサラー(幼稚園教諭対象講習会)

以前、クラチェの教育局での話を少し書いたんだけど、
あれから州教育局と市教育事務所と話し合いをして、
2011年3月から毎週木曜日に講習会を開催することになった。

自分の職場クロン幼稚園を犠牲にしたくないとかいろんな思いがあったけど、
うまく時間も調節してもらえ、クロン幼稚園を会場にして行うことに。


今回の講習会の中で、やりはじめていいなぁって思っていることは、
私が技術移転してきたクロン幼稚園の先生が自分たちの手で、
今度は他園の先生たちに教えているということ。
日本人からカンボジア人へ、カンボジア人からカンボジア人へ・・・伝わっていく。
私が1年10カ月クラチェで活動してきたことは、無駄ではなかった、
少しは伝わっているんだ!!とうちの幼稚園の先生を見ていて、
そう感じる。
そしてカンボジア人の手でカンボジア人へ伝わっていくのって
すっごくうれしい!!
これこそとっても大切なことなんだ。

まぁ一人一人の個人差もあるし、参加者全員にこの限られた時間の中で
技術を身につけていってもらうのには無理があるけれど、
6月の帰国までの間に、参加者の先生たちに
少しでも刺激が与えられるように配慮していきたいと思っている。


でも最後に少しだけグチ。
これは、帰国の前に、カンボジアで行う帰国報告会の最後にも話そうと思っていることだけど。
この2年間活動してきて、園長先生の考える、「いいボランティア=物の支援をたくさんしてくれる人」
という考えを100%覆すことはできなかった。
赴任3カ月後にケンカした後、関係は修復したものの、今でも園長は私のことを好きじゃない。
すっごくそれが感じられる。
私の前には前任者がいて、私とは支援の方法も全く違う。
普通、後任者は前任者の活動を引き継いでいくことも要望書の中に書かれているけれど・・・。
だって私は物の支援をしにカンボジアに来たんじゃないから。
前任みたいに物の支援をしてくれない私を、園長は気に入らないだろう。
どうしても指導していく中で必要性を感じれば検討するけれど、
私は私の持っている指導方法の技術「サマタピアップ+ペチャケティ」を伝えに来ているのだから。
それを理解はしてもらえなかったなぁというのが今振り返って思うこと。

でもいいんだ。
園長に理解してもらえなくても。
私の活動のコト理解してくれている同僚がいるから。イエンもボーマーチもロンもチーターもリアップも
わかってくれている。
イエンは「いちばん大切なのはマミコが持っている技術を私たちが受け継いでいくこと。
文房具やおもちゃのような物が一番大事じゃないってこと私たちはわかっているよ」
こうやって言ってくれた。

そして、園長と同僚の先生たちも関係がうまくいっていないのも事実。
毎日のように職員室から園長が誰かの悪口を言っているのが聞こえてくる。
そして、園長と何かあった後、陰で涙を流している先生の姿も見かける。
園長先生の悪口をいいたいわけではないけど、
やっぱりちょっと難しい園長先生なので、私の配属先の幼稚園には後任は呼べなかった。
そのかわり、配属先を教育局もしくは教育事務所などにして、入ってもらうことを提案した。

あと2カ月、笑顔で頑張ろう。もうすぐ絵本「おおきなかぶ:クメール語version」の完成です☆

| | コメント (1)

677日目 今までのおはなし

しばらくupしていなかったので、ちょっとまとめて。


●プニャウタウサンボット(母校へのお手紙)
10月に一時帰国した際に、母校のN中学校において、キャリアアップ授業の一環で「ようこそセンパイ」講話をさせてもらいました。その際にお話しさせてもらったことは、「青年海外協力隊の活動」についてです。13歳~15歳の子どもたちは、私が話したことからいろんなことを感じ取ってくれ、一人一人が感想文を書き、Cambodiaの私のところまで送ってくれました。その感想文へのお返事ということで、Cambodiaの写真を含めたお手紙を任地のクラチェから出してみました。N中学校の教頭先生が、体育館へ行く通路へ掲示してくださったそうです。ありがとうございました。母校とは、これから先も何かの形でかかわっていきたいと考えています。
「ようこそ先輩講演会」に関してはコチラ↓
http://www.hashima-gifu.ed.jp/~nakashimaj/dosokai/h22_1102.pdf


●ダウムタック(お湯をわかす)
Cambodiaが寒い!!!!!寒すぎです。っていっても日本の雪が降るような寒さじゃないけど、夜寝ている時に寒くて何度か目が覚めます。そして、水浴びをする時が本当に寒い!!もう、最近はお湯をわかして、水と混ぜたぬる~いお湯で水浴び。でないと寒くて死んでしまいそうです。だいたい15~20Lぐらいを水浴びに消費します。おなべに5杯くらいはお湯をわかしてなんとかやっています。(11月~2月)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

っで今は・・・?
1年のうちで一番暑い時期なので、もう水浴びもへっちゃらです。
でも、去年の4月の方がもっと暑くてもっとドリアンもおいしかったけどなぁ・・・。
お湯沸かし生活とはサヨナラなのだ!!


●トゥガイコムナウト トミー(Tommyの誕生日)
トミーの誕生日のお祝いをJICA+KOICAでしました。
みんなで料理を持ち寄っておなかいっぱい食べました。
せっかくのKOICAとの交流なので、むぅは韓国語でBOAのメリクリを歌いました。
発音はイマイチだけど、歌詞の意味は伝わったみたいです!?
そのあと、KOICAの2人も一緒にメリクリ歌ってくれました♪次回は、何の歌を韓国語でtryしようかな?


●トヴゥーマホゥプコレー(キムチ作り)

クラチェにいる韓国のボランティア(KOICA)の友達とキムチ作りをしました。
以前にもキムチ作りを教えてもらったことや、もちろんおいしいキムチをいただいたことはあったんだけど、
今回のは上出来!!米粉をいれるのがコツらしい☆
入れることで野菜に味がしみ込みやすいとか。
韓国人の2人も今日のはすごくおいしいと言っていました!!
作り方をメモしたから日本に帰ったらチャレンジしようと思います。
むぅママは韓国大好きだからね♪
ヘウン、アールンありがとう(*^_^*)


Img_0877


Img_0881


Sa500039


| | コメント (1)

677日目 カーン チュォップクニア ユーハウイ(ひさしぶり!!)

3月の東北の地震の知らせを聞いてから、やっぱりどんよりしたキモチで
メールをしたり、ブログをupしたりとか・・・なんかできなかった。
自粛していたわけでもないんだけど、
そういうキモチになれないというか。

母が日本の新聞を送ってくれて、紙面の写真を見て
「これが日本なの?」って信じられなかったなぁ。

今回の地震で、地震に縁のないカンボジア人と一緒に、
地震の被害のこととか話しあったり考えたりしてみた。
話し合ったからって別に何か変わるのかって言われたら
何も答えは返せないけど。
でも、カンボジア人に何か伝えたかった。
だって毎日のように心配してくれ、
私の家族が大丈夫だってわかったら
涙も流してくれたカンボジア人。

だから何か伝えたかったんだ。

周りのカンボジア人は日本の被災地の人に向けたメッセージを書いてくれたので、
それをいろんな形で、いろんなところを通じて届けることができたらと思う。
自分にできることは協力したり、取り組んでいったりしたい。


また、軽水炉と高速増殖炉くらいの言葉しか知らなかった私だけど、
やっぱり福島の原発の問題もあって、いろんな人と話す中で、
少し原発のことも調べてみようと思った。

日本国民ひとりひとりが向き合うべき問題だから。

やっぱりこれからも日本には原発は必要やと思うけど、高速増殖炉の危険性を考えたら、
もんじゅのコトも「う~ん・・・」とも思うし、
原子力がないとダメだと考えるのではなく、
原発に変わる何かを考えていくダケでも違うのかなとか思った。


なかなかブログを書けずにいたんだけど、
また再開しようと思います。

カンボジア生活はあと2カ月をきっちゃったけど、
日本に帰ってからも書いていくハズなので、
みなさん、よろしくおねがいします(^-^)


| | コメント (0)

677日目 カンボジアからのおてがみ:ドッププラム(15)

約3ヵ月ぶりのマミコ通信。
幼稚園での活動も書きたいことがいっぱいだったのに・・・。
私はあなたの笑顔が好き!!「クニョム チョールチャット モックニョニャム ネアッ」
被災地のみなさんへ。。。


「NO.15.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ