« 677日目 今までのおはなし | トップページ

677日目 セッカーサラー(幼稚園教諭対象講習会)

以前、クラチェの教育局での話を少し書いたんだけど、
あれから州教育局と市教育事務所と話し合いをして、
2011年3月から毎週木曜日に講習会を開催することになった。

自分の職場クロン幼稚園を犠牲にしたくないとかいろんな思いがあったけど、
うまく時間も調節してもらえ、クロン幼稚園を会場にして行うことに。


今回の講習会の中で、やりはじめていいなぁって思っていることは、
私が技術移転してきたクロン幼稚園の先生が自分たちの手で、
今度は他園の先生たちに教えているということ。
日本人からカンボジア人へ、カンボジア人からカンボジア人へ・・・伝わっていく。
私が1年10カ月クラチェで活動してきたことは、無駄ではなかった、
少しは伝わっているんだ!!とうちの幼稚園の先生を見ていて、
そう感じる。
そしてカンボジア人の手でカンボジア人へ伝わっていくのって
すっごくうれしい!!
これこそとっても大切なことなんだ。

まぁ一人一人の個人差もあるし、参加者全員にこの限られた時間の中で
技術を身につけていってもらうのには無理があるけれど、
6月の帰国までの間に、参加者の先生たちに
少しでも刺激が与えられるように配慮していきたいと思っている。


でも最後に少しだけグチ。
これは、帰国の前に、カンボジアで行う帰国報告会の最後にも話そうと思っていることだけど。
この2年間活動してきて、園長先生の考える、「いいボランティア=物の支援をたくさんしてくれる人」
という考えを100%覆すことはできなかった。
赴任3カ月後にケンカした後、関係は修復したものの、今でも園長は私のことを好きじゃない。
すっごくそれが感じられる。
私の前には前任者がいて、私とは支援の方法も全く違う。
普通、後任者は前任者の活動を引き継いでいくことも要望書の中に書かれているけれど・・・。
だって私は物の支援をしにカンボジアに来たんじゃないから。
前任みたいに物の支援をしてくれない私を、園長は気に入らないだろう。
どうしても指導していく中で必要性を感じれば検討するけれど、
私は私の持っている指導方法の技術「サマタピアップ+ペチャケティ」を伝えに来ているのだから。
それを理解はしてもらえなかったなぁというのが今振り返って思うこと。

でもいいんだ。
園長に理解してもらえなくても。
私の活動のコト理解してくれている同僚がいるから。イエンもボーマーチもロンもチーターもリアップも
わかってくれている。
イエンは「いちばん大切なのはマミコが持っている技術を私たちが受け継いでいくこと。
文房具やおもちゃのような物が一番大事じゃないってこと私たちはわかっているよ」
こうやって言ってくれた。

そして、園長と同僚の先生たちも関係がうまくいっていないのも事実。
毎日のように職員室から園長が誰かの悪口を言っているのが聞こえてくる。
そして、園長と何かあった後、陰で涙を流している先生の姿も見かける。
園長先生の悪口をいいたいわけではないけど、
やっぱりちょっと難しい園長先生なので、私の配属先の幼稚園には後任は呼べなかった。
そのかわり、配属先を教育局もしくは教育事務所などにして、入ってもらうことを提案した。

あと2カ月、笑顔で頑張ろう。もうすぐ絵本「おおきなかぶ:クメール語version」の完成です☆

|

« 677日目 今までのおはなし | トップページ

コメント

今日、初めてブログをみたよup

えっ今頃!?

メールしよっかな~って思ってむぅのメールを見てたら、
ブログの存在に気付いたという次第ですhappy02

ということで、初カキコ。


局から話が来て、
そんでもって、進んで…、実現して…、
帰国前に忙しくなったね。

そりゃ、色々あると思うけど、
本ト、良い先生もたくさんじゃん。
クロン幼稚園は州のモデル園!?的扱いでしょ、一応。
園長もきっと鼻が高いはず!?
(と信じたい…)

むぅの良いとこ、いっぱい伝えられるといいね。

楽しんでね。

投稿: とみー | 2011/05/03 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 677日目 今までのおはなし | トップページ