586日目 チューンドムナウタウポンチェントン(空港への見送り20-3次隊)

1月4日。

20-3のセンパイ隊員の見送りに行ってきました。

けっこう個人的に仲が良かったり、かわいがってもらったセンパイたちが帰ってしまうので寂しかった。
1年半Cambodiaで一緒だったヒトたちばかり。


3ヵ月ごとに隊員が帰国する。

当たり前のことなんだけど、毎回毎回、やっぱりなんともいえないキモチ。

あと1回見送りをしたら、今度は自分が帰国することになるんだ。


こうやってだんだん自分の任期の終了が近づいてきていることを感じながら、
毎日の活動、精一杯頑張ろうと思う。

Img_0665


Dsc_0617_2


| | コメント (0)

476日目 情操隊員ワークショップ

Cambodia内で隊員として活動している(主に、情操分野で)仲間と、
Cambodiaの小学校の先生たちを対象としたワークショップを開催しました。
8月30日~9月3日:5日間。
対象の小学校は、先月任期を終え、帰国したセンパイ隊員の活動先の学校です。
図工、音楽、体育の3科目の指導。
図工では、動物の絵・お面・切り紙・笛の製作。
音楽は、リズム遊び・音楽の基礎知識・鍵盤ハーモニカ。

私は普段からクロン幼稚園で「運動遊び(体育)」に力を入れているので、低学年の体育を担当。
主に小学校1年生~3年生のための体育です。

5日間のワークショップを通し、現場の先生たちがどんなことを感じたのか、それこそが大切なことなのですが、
実際のところわかりません。
それほど重要視されていない科目に対しての意識はやはり低いとは思うのですが、
何かしら先生たちの中に残っていてくれればと思います。

あと、6人の隊員で行ったのですが、やはり仲間からも刺激を受けました!!
まだまだ自分の知らないクメール語はいっぱいだし、話し方、伝え方など、自分自身の勉強にもなりました。

後輩隊員も意欲があるようなので、今回立ちあげた情操隊員のワークショップ。
継続されていくといいなぁと思います。
●指導案・・・
Img_0066

●体育の授業。

Img_0594


Img_3937


Img_4262


P1120609


Img_4165


●先生たちと一緒に。
Img_3974


| | コメント (2) | トラックバック (0)